元ネタ:プラグインを使わずにMarkdownでWordPressのブログを更新する(実践編)

今まで、Markdownでブログを書くときは、Mouでひと通り書く→HTMLファイルとして出力→出力したHTMLファイルのbody部分をコピペ という工程でやってました。

今日初めて知ったんですが、MouにはHTMLファイルを出力せずともHTML変換を行う機能があります。
「Cmd + Option + C」です。

Markdownの編集画面で、「Cmd + Option + C」を押すと、現在編集中のMarkdownをHTMLに変換した結果のうち、body内部の部分だけがクリップボードにコピーされます。

例えば、Markdownが下記のような状態だと、
# hoge

fuga
クリップボードには以下の文字列がコピーされます。
<h1>hoge</h1>

<p>fuga</p>
ファイル出力の工程を省けるようになると、だいぶ楽になりますね。